全般に関するご質問
どのような人、会社が対象ですか
メールを利用している人全てですが、特に強くお奨めしたい人としては
・仕事などでパソコンやメールを使用しており、ウィルス駆除などでメールが使えなくなると困る人
・アドレスに多数登録してありこれらの人に迷惑がかかると困る人。
・ホームページや会社案内、広告等でメールアドレスを公開しており、不特定の相手から攻撃を受ける可能性のある人。
・メールソフトにOutlook Expressを使用している人。
・ウィルス対策ソフトのインストールや感染時の駆除作業など、複雑なパソコン操作に自身がない人。
・ウィルス対策ソフトの定期的な更新など日常的なパソコンの管理、運営が行われていない、もしくはそれらの労力を省きたい会社、団体の管理者。

などです。
 
パソコンにインストールして使用するウィルス対策ソフトと比べてこのサービスの良い点は何ですか
本サービスには次のメリットがあります
・毎日、新種のコンピュータウイルスが発見されていますが、それらのウイルスに対応するためには、常に最新の定義ファイルを用いたウイルスチェックが必要です。定義ファイルを最新の状態に保つには、ウイルスチェックソフトメーカーのホームページなどからダウンロードし、時間をかけてアップデートをする必要がありますが、本サービスでは、毎日2回定義ファイルが自動更新されるため、常に最新のシステムで新種のウイルスに対応したチェックが受けられます。
・サーバ側でチェックを行うため、メールを受信するクライアントを選びません。一時的に他のパソコンを使用してメールチェックを行うときなどもウィルス対策ソフトを気にする必要がありません。
・ウィルス対策ソフトが常駐することによる他のアプリケーションソフトとの競合、パソコンの性能低下がありません。
 
ウィルスチェックサービスを申し込めば、パソコンにウィルス対策ソフトをインストールする必要はありませんか
現在、メールによる感染が大きな割合を占めているため、本サービスでかなりの感染を防ぐことはできますが、メール以外からの感染については防ぐことはできません。また、既にウィルスに感染してしまった場合、ウィルス対策ソフトがないとウィルスを駆除することができません。
 
ウィルスチェックサービスを申し込めば安心してインターネットを利用できますか。
メールでのウィルス感染がインターネットによるウィルス感染の主要な原因になっているのは確かですが、ホームページを媒介としたウィルスも世の中には存在します。それらからの防御は本サービスではできません。
 
ウィルスチェックのしくみに関するご質問
どのようなしくみですか
ウィルスチェックにはインターブロード内にあるウィルスチェック専用メールサーバーを使用します。ここを通過して送受信されるメール全てに対しウィルスチェックプログラムを使用してウィルスの検出を行います。その結果、ウィルスに感染していないメールのみが送られることになります。
 
メールでのウィルスは必ず駆除されますか
本サービスはウィルスチェックで世界的に実績のあるシマンテック社のプログラムを利用しますが、全てのウィルスに対応し、それを検出・駆除することを保証するものではありません。またウィルス検出の対象外のものもありますので注意事項をご確認下さい。
 
送信メール、受信メールともウィルス駆除されるのですか
受信メールについてはウィルスチェック用サーバーに届くため、必ずウィルスチェックされたものが届きます。送信メールについてはメールソフトで送信(SMTP)サーバー名にウィルスチェックサーバー名を指定していればウィルスチェックされますが、それ以外のサーバー名(ma.interbroad.or.jp含む)を指定しているとウィルスチェックされません。送信(SMTP)サーバーは正しい送信者アドレス以外のメールは拒否しますのでご注意下さい。
 
ウィルスが自動的に送るメールは届かなりますか
ウィルスがアドレス帳を参照して自動的に送るメールについては、ウィルスを含んでいる添付ファイルは駆除しますが、メールそのものを止めるわけではありませんので、添付ファイルのない無害なメールが届くことになります。
 
添付ではないHTMLメールのウィルスとはなんですか
メールに添付ファイルが含まれておらず全てがHTMLのタグでかかれているようなウィルスです。現在(2002/01)のところそのような種類のウィルス感染の情報は入手していません。通常のウィルスは通常のメールかHTMLメールに添付ファイルがついています。
 
メールソフトの設定は必ず変更しなければならないのですか
メールチェックには専用のメールサーバーを使用していますので、このサーバーを使用するよう設定を変更する必要があります。
 
ウィルスチェックが機能しているかどうかはどこでわかるのですか
外見上は区別することはできませんので不安な方はお問い合せ下さい。
 
メール設定や送信するときにメールアドレスを変えて送ることはできますか
送信時には送信者アドレスをチェックしています。もし、送信者名が旧アドレスのままだったり、異なるメールアドレスが記載されていたり、個別に送信者名(from)を書き換えて送ったりした場合にはウィルスチェックサーバーで拒否されメールを送ることができません。
 
メールアドレスに関するご質問
いままでのメールアドレスがなくなると困るのですが。
お申込時に旧アドレスを使用するかどうかを選択していただきます。旧アドレスを残すを選択すると、以後、旧アドレスに届いたメールはウィルスチェック用の新アドレスに転送されます。
 
旧アドレスを残せばメールを受信できますか。
旧アドレスでのメール受信はできません。外見上は正常に受信確認できますが、メールは全て新アドレスに転送されていて何も届いていないのと同じ状態になります。
 
いままでのメールアドレスを使い続けたいのですが。
旧アドレスからの転送とメールソフトの設定を組み合わせることにより、外見上はメールアドレスが変わっていないように見せることが可能です。ただし、送信メールについてはウィルスチェックされません。また、他のプロバイダから接続の場合は送信拒否されますので接続プロバイダの送信(SMTP)サーバーを指定して下さい。
詳しくは設定ガイド
 
現在、転送サービスを利用しています。
申込時に転送先を指定することができますので、引き続き転送サービスをご利用になることができます。ただし、旧アドレスでの転送設定は引き継がれませんので、再度お申込下さい。また、設定と同時に旧アドレスで利用していた転送サービスは解除されます。
 
転送サービスの申込はいつでも可能ですか。
可能です。ただし、開始後のお申込の場合は初期費用\1,000がかかります。
 
申込に関するご質問
1ヶ月間だけ申し込みたいのですが
お申込は1ヶ月単位で可能ですが、初期費用はその都度必要になります。
 
サービスを解約するとメールアドレスはどうなりますか
旧メールと同じアドレスになります。旧アドレスが他の人に既に取得されていた場合は別のアドレスになります。





  
interbroad
info@interbroad.or.jp 0776-36-6407