メールの設定例

パソコンの機種によっては必ずしもこの画面のとおりならない場合があります。

MessageSubmission(Port587)のみの設定はこちら

 

 

1.「ツール」−「アカウント」を選択します。


 

インターネットアカウント 画面


1.「追加」−「メール」を選択します。


インターネット接続ウィザード 画面


1.「名前」を入力します。入力内容は自由です。




1.メールアドレス(設定情報をご参考下さい)を入力します。




1.受信サーバー名(設定情報をご参考下さい)を入力します。
2.送信サーバー名(設定情報をご参考下さい)を入力します。




1.アカウント名(設定情報をご参考下さい)を入力します。
2.パスワード(設定情報をご参考下さい)を入力します。


 

1.完了画面が表示されます。



ここまでの設定でもメールの送受信ができれば、問題なくメールをご利用することができます。

下記の設定は任意です。


Message Submission(Port587)の設定

この設定はOutbound Port25 Blocking(アウトバウンド・ポート25ブロッキング=25番ポートブロック)を回避するための設定です。この設定により下記のことが可能になります。
・Outbound Port25 Blockingを行っているプロバイダに接続してもメールを送信することができます。
・POP before SMTP の制限を受けません。

可能であればこの設定を行うことを推奨します。


インターネットアカウント 画面


1.メールタブを押します。
2.メールの設定が表示されますので、選択後、プロパティを押します。


メールアカウントのプロパティ 画面


1.サーバータブを押します。
2.このサーバーは認証が必要にチェックを入れます。





1.詳細設定タブを押します。
2.サーバーのポート番号の送信メール(SMTP)を25から587に変更します。
3.OKを押します。





1.閉じるを押します。


  

 
info@interbroad.or.jp